商社に強い転職エージェントランキング

商社転職TOP >> 転職で人気の商社一覧 >> 豊田通商

豊田通商への転職

豊田通商は、東京都港区と愛知県名古屋市の2つの本社をもつ総合商社です。名前からも分かるように、総合商社の一面と、トヨタグループの一面を兼ね備える企業です。豊田通商は世界の自動車ブランド、トヨタ自動車の世界戦略を支えている特色があります。自動車を150ヶ国に輸出する業務を担当しているため、経営が安定しているのが豊田通商の強みといって良いでしょう。自動車の輸出先の国と、資源分野でのパートナー関係を作ってきたのも、豊田通商の特徴です。実際、輸出先の1つであるアンゴラでの資源開発に成功しています。

ただし、豊田通商は他の総合商社と比較すると、売上高は少ないですし、規模も大きくありません。しかし、ものづくりと深くかかわってきたトヨタグループの企業だけあり、社員にもものづくりについての知識を求めている企業でもあります。豊田通商への転職を希望する場合には、この点も押さえておく必要があるでしょう。

実際に豊田通商から出されている転職求人情報を見ると、機械分野や製造分野と深く関わっていることがうかがえます。例えば、定期的に豊田通商から出されている求人に海外営業職があげられます。内容としては、部品の生産機械の販売や、特殊鋼の販売などが中心となるようです。単なる営業スキルだけでなく、企画提案能力、生産管理の知識、物流に関するコンサルティング業務などの経験が求められます。これは豊田通商が現地生産拠点とものづくりを通して密接にかかわっていることを示しています。

さらに、英語力だけでなく、第二外国語も重視しているのが豊田通商の転職の特徴といえるかもしれません。特に自動車本部の求人をみると、自動車の欧州市場において、ディーラーのM&Aを積極的に行っていることがうかがえます。こうした部門への転職の場合、英語力だけでなくフランス語力、スペイン語力、ロシア語力などがあれば、転職を有利に進めることが出来るはずです。また、IT部門でも経験者を募集していました。大手企業で財務会計のシステムを担当していた方が対象ですが、こうしたIT分野での求人も豊田通商からは出やすくなっているのが特徴です。

最後に、豊田通商は大々的に中途採用を募集するというよりも、ポストが空いたり、欠員を補充したりする場合に転職者を受け入れることが多い商社といえます。このため、転職はタイミングが生命線です。このタイミングを逃さないためにも、転職エージェントを利用して、情報を早くキャッチしてみることをおすすめします。

商社の転職にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



Copyright (C) 2013-2017 商社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.