商社に強い転職エージェントランキング

商社転職TOP >> 転職で人気の商社一覧 >> 住友商事

住友商事への転職

住友商事は、住友グループに属する財閥系の総合商社です。メガバンクの三井住友銀行と並ぶ、住友グループの代表的な企業です。住友商事の特徴は、事業内容のバランスが良いことです。総合商社の中には、原油と鉄鉱石だけで全体の半分程度の売上高を占めている場合もあります。しかし住友商事は、エネルギー分野や資源分野に過度に依存していません。テレビショッピンや製造業などの小売分野にも強いのが住友商事の特徴です。資源やエネルギー分野は、政情不安などによって大きなダメージを受ける可能性が高い分野です。この点、住友商事は堅実な経営を行っていると考えてよいでしょう。ちなみに住友商事は、転職者を積極的に受け入れる姿勢が特徴です。

40代の管理職クラスの方が、商社転職を考える場合、採用したいけれどもポストの空きがない、という場合もあることでしょう。住友商事は即戦力となる転職者を確保したい点から、「キャリア登録」というシステムを採用しています。これは自分の職務経歴をあらかじめ住友商事に登録しておくことで、ポストの空きが出たり、特定の職種が急きょ必要になったりした場合に、住友商事の採用担当者から連絡をもらえるシステムです。このシステムを活用して商社転職をされた方も実際にいらっしゃいます。特に商社経験者と証券業界経験者は、このキャリア登録システムを活用すると良い結果を得られるでしょう。

キャリア登録以外にも、住友商事では通年転職者の募集を行っています。一例をあげると、法務部門やファイナンシャル・リソシーズ部門で求人を行っていることが多いといえるでしょう。例えば法務部門では、海外法務経験者を募集しています。海外法に強いことが条件となっていますので、国際法に強い法曹資格者を対象にしていると考えてよいでしょう。ファイナンシャル・リソシーズ部門での転職求人の条件は、会計と税務での実務経験と、TOEICスコアで730点以上の英語力です。加えて、日本の公認会計士資格か、米国の公認会計士資格が求められると考えてよいでしょう。いずれにしても、高い英語力とグレードの高い資格が求められています。

では、営業分野で転職するのが難しいかというと、そうでもありません。多様化するビジネス環境に対応するため、住友商事では幅広く人材を求めています。ただし営業部門などの転職には、タイミングが重要になってきます。転職エージェントなどを活用して、タイムリーな情報収集を行うことは必須といえるでしょう。

商社の転職にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



Copyright (C) 2013-2017 商社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.