商社に強い転職エージェントランキング

商社転職TOP >> 転職で人気の商社一覧 >> 兼松

兼松への転職

兼松は、東京都港区に本社のある、創業100年以上の歴史を持つ総合商社です。兼松は、電子・デバイス部門、食料部門、鉄鋼・素材・プラント部門、車両・航空部門の1つの部門を核としています。電子・デバイス部門は半導体、太陽電池、LED電池などを取り扱っていますが、ただ販売するのではなく、グループ企業の兼松エレクトロニクスや兼松PWSなどと提携して、企画・開発・提案型のビジネスモデルを展開しています。食料部門は食材を仕入れるだけでなく、加工事業も展開し、食の安全をモットーに、高付加価値のビジネスを展開しています。中南米でのコーヒー豆の取り扱いも特色の1つといえるでしょう。

また、畜産業、水産業にも力を入れているのが特徴といえるでしょう。特にタコ、エビの取引は業界トップクラスです。鉄鋼・素材・プラント部門は、鉄鋼、特殊鋼などを北米や中国市場に販売しています。また、新興国向けの化学プラントを展開しているのも兼松の特徴といえるでしょう。車両・航空部門は、自動車やバイクを中心としています。欧州・北米向けの自動車・バイクパーツの輸出、技術サポートも特色といえます。また官公庁や自治体向けの、航空機やヘリコプター販売を行っています。

兼松に転職したい場合には、これら4つの事業のうち、自分がどの部門で働きたいのかをPRしていく必要がありそうです。例えば、車両・航空部門の場合、北米・欧州での駐在経験は転職に有利になります。また、ヘリコプターの販売も手掛けていますので、官公庁向けに大型機械や船舶・車両などの営業経験があれば、プラスに働くはずです。電子・デバイス部門は半導体や太陽電池がメインですから、半導体メーカーでの法人営業担当経験、エコ意識が強くシェアが大きいといわれる欧州市場での太陽電池の営業経験などは人事担当者に好印象でしょう。

食料部門は、食材の入手から加工、販売まで一貫して行うことで付加価値を高めているということですから、外国での工場立ち上げ経験や、認可関係の人脈があれば転職の際にメリットになるはずです。鉄鋼・素材・プラント部門は、鉄鋼だけでなく特殊鋼やステンレス鋼を取り扱っています。大手製鉄会社での勤務経験や、メーカーでの勤務経験も採用にプラスに働くはずです。最後に、兼松は総合商社のなかで、最も売上高が少ない商社です。このため、自分は兼松でどんなビジョンがあるのかをPRしていくことは必要です。加えて、なぜ兼松に転職したいかについて、納得させる答えを準備しておく必要があるでしょう。

商社の転職にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



Copyright (C) 2013-2017 商社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.