商社に強い転職エージェントランキング

商社転職TOP >> 商社業界の転職の基礎 >> 商社転職<総合職の場合>

商社転職<総合職の場合>

商社の転職情報を見てみると、総合職と一般職に分かれて募集を出しているところも多いです。総合職の場合、いわゆる取引先と直接窓口になる部署で会社の中でも重要な役割を担います。総合職と一般職の中途採用情報を見ると、商社の場合総合職の募集が中心となります。総合職の採用情報を見てみると、募集する職種に関する実務経験を持っている人を対象にしたものが多いです。ただし営業職の場合、異業種でも営業の仕事をしたことがあれば応募できる案件もしばしば見られます。20代のような若い人材を対象にして、ポテンシャル採用の情報が出ていることもたまにあります。未経験者や第二新卒でも歓迎と書かれている求人がそれです。ポテンシャル採用の場合、もし自分が商社に入ったらどのようなキャリアを積んでいきたいか、具体的なプランを立てておくと入社への意欲が高いと評価される傾向が見られます。

商社の総合職の給料を見てみると、それぞれの経験や能力にもよりますがほかの業種と比較しても高めに設定されていることが多いです。大手の商社になると、平均年収が1000万円を超える企業も見受けられます。収入アップのために転職を検討しているのであれば、商社もターゲットにしてみると良いでしょう。

ただしそれだけ厚遇される以上、それに見合った人材を求めていることも頭に入れておきましょう。特に商社の総合職となると、いろいろな得意先と商談をする機会があります。日本全国に頻繁に出張することもあります。また海外の取引先を有している商社も多く、海外出張が結構多いかもしれません。大手の商社は世界各国に拠点を構えていることもあって、海外勤務を命じられることもあるでしょう。このため、商社の総合職に応募するのであれば、語学力は必須と思いましょう。英語はビジネス英会話のできるレベルであることが求められます。そのほかの言語も話せると評価も高まります。商社でアジアのマーケットに目を向けている所は結構多いので、アジア圏の言語をしゃべれると注目を集めます。特に中国語の話せる人を歓迎するという案件が商社でしばしば出ています。

就職・転職共に商社は人気の高い企業になりがちです。中途採用の情報が出ると、かなりの応募者が殺到することも十分あり得ます。書類選考に何段階かの面接試験をクリアしてやっと内定ということも多いので、志望理由や自己PRなどしっかりとした準備をして転職活動するように心がけましょう。

商社の転職にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



Copyright (C) 2013-2017 商社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.