商社に強い転職エージェントランキング

商社転職TOP >> 商社業界の転職の基礎 >> 商社転職と履歴書・職務経歴書

商社転職と履歴書・職務経歴書

商社の求人に応募するためには、他の業種同様書類を作成する必要があります。商社で若干の違いがあるかもしれませんが、一般的には履歴書と職務経歴書の2つが必要になるでしょう。履歴書ですが、商社によっては専用の書式で作成するように指示のあるケースも見られます。商社のホームページなどで履歴書の書き方について記載されているはずなので、あらかじめ確認しましょう。もし特別指示のない場合には、市販の履歴書で作成しても問題ないです。履歴書は手書きで作成するのが一般的です。

履歴書でポイントになってくるのは、志望動機です。なぜその商社に転職したいのか、自分が商社で活躍するにあたってセールスポイントはどこなのかなどを作成しましょう。商社は年収などが高くて魅力的ですが、けっこうハードになる可能性は高いです。残業も結構ありますし、今では世界を相手にした商売をしているので海外出張などもままあるでしょう。そのようなタフな環境の中で、自分はしっかり仕事のできるところをアピールポイントにしましょう。商社は業者の間に立って取引をまとめることが多いですから、コミュニケーションスキルが求められます。コミュニケーションスキルのあることを自己PRの材料として活用してみるのも面白いでしょう。

商社は流通の中で、様々な工程で仕事に関わります。また商社にもいろいろな種類があって、いろいろな商品を取り扱う総合商社か特定の商品を扱う専門商社の違いがあります。また商材の仕入れをするのか、提供をする側なのか、いろいろな案件が見られます。そこで職務経歴書を作成する前に、どのような業務をする人材を求めているのか、その部分で活用できる経験値として自分にはどのようなものがあるのかといったことを見直しましょう。

総合商社と言われると、扱っている商材のジャンルが多種多様なので職務経歴書でも幅広い経験を記載した方が良いのではないかと思う人も多いでしょう。しかし総合商社の場合は、意外とピンポイントで光るキャリアがあると採用される傾向も見られます。特定のジャンルにおける深い専門知識を有しているとか、海外勤務経験のある人材といったようにです。商社の経験を有している人はその部分をアピールすれば良いですが、異業種転職する場合には商社がどのような人材を求めているのか、自分の知識やスキルがどう商社で活用できるかを考えて、職務経歴書を作成しましょう。職務経歴書はパソコンで作成するのが一般的です。出来上がっても何度も見直して、改善した方の良いところがあれば改善して、より良い内容に変えていきましょう。

商社の転職にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



Copyright (C) 2013-2017 商社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.