商社に強い転職エージェントランキング

商社転職TOP >> 商社業界の転職の基礎 >> 商社転職<20代の場合>

商社転職<20代の場合>

商社の転職のコツですが、どのタイミングで活動するかによって違ってきます。20代のような若手の転職の場合、けっこう商社は求めている傾向が見られます。まだ若いので柔軟な思考回路を持って仕事にあたれること、これから長いこと自社で貢献できる可能性の高いところが評価されています。20代の転職ですが、20代前半と後半とで若干転職動向が異なります。

20代前半の場合、ポテンシャル採用が中心です。未経験者や第二新卒のような経験不足の人材でも採用している商社は結構多いです。たとえば就職したはいいけれども、どうも勤めている業界がしっくりなじまないというジレンマを抱えている人もいるでしょう。そのような場合には、業種や職種などを思い切って変えてしまうのも可能です。20代前半であれば、このようなキャリアチェンジも十分可能でしょう。20代前半の場合、まだ見るべきキャリアはないでしょう。そこで転職活動をする際には、今後のキャリアパスをどう考えているのかなどの将来のことを見越しているかどうかが見られます。自分のキャリアプランを具体的に考えておきましょう。

20代後半に差し掛かってくると、ここからまた最初から仕事を始めるというのは無理があるかもしれません。業界や職種を同時に替えて転職しようと思っても、なかなか雇ってくれる商社は少ないでしょう。またこの年代になると、就職して3年とか5年経過している人も多いはずです。するとそれまでどのような仕事をしてきたのか、キャリアも採用試験では重視されます。一度自分の今までの経験を見直してみて、商社に対してアピール材料になりそうなものを見つけてみることです。

20代はまだ若く、時間も十分あるはずです。そこで転職活動をする前に、自己投資をしてみるのも一つの方法といえます。たとえば商社で働くにあたって役立つような知識やスキルを勉強してみるのはいかがですか?商社は今では海外で仕事をすることはもはや避けられないと言って良いでしょう。ですから英会話の勉強を進めるとか、TOEICのテストを受けてみるなどはおすすめです。また商社で働くにあたって使える資格を取得するという方法もあります。キャリアがなくても関連する資格を持っていれば、その分野における高い専門的な知識・スキルを持っていることの証明になります。キャリア不足を補うことも可能でしょう。自己投資することで、転職先を見つけるチャンスを広げることは十分できるはずです。

商社の転職にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



Copyright (C) 2013-2017 商社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.